インディゴチルドレンとアセンション

トップページ > インディゴチルドレンとアセンション

インディゴチルドレンもアセンションすべき?

インディゴチルドレンたちスターシードの目的は人類のアセンションをサポートすること。しかし、そもそも『アセンション』とは何なのでしょうか?

世界は複数の次元で構成されており、私たちが生きている物質を中心とした次元は三次元と呼ばれています。次元と次元の間には目に見えず触れない壁のようなものがあり、通常は次元間を行き来することはできません。しかし、自分自身が持っている波動の周波数を上げることでこの次元の壁を乗り越えることができるようになるのです。

アセンションとは、この次元の壁を超えるために波動を上昇させることを意味します。つまり、アセンションすることで今いる三次元から四次元、五次元へと移行することができるようになるのです。

最も、次元を超越できるようになったからと言って、どこでも好きな場所へ行けるようになったり、願いが何でも叶ったりということはありません。なぜなら、四次元や五次元には肉体を伴った状態では移動できず、意識しか次元移動することはできないからです。

しかし、高次元への次元移動が可能になれば、三次元的…つまり、物質的な考えから解き放たれた悟りの境地に近い思考を手にすることができます。インディゴチルドレンたちが目指す理想の世界を実現するために、この高次元で見た物の考え方が必要不可欠なのです。

インディゴチルドレンとして目覚めるためには?

「もしかしたら私もインディゴチルドレンかも…?」そう思っていたとしてもインディゴチルドレンとしての能力に目覚めていない状態ではいまいち確信がもてませんよね。インディゴチルドレン、スターシードと言っても肉体自体は普通の人間と変わりないわけですから、何らかの特殊な力を自覚していないとそう思うのも無理はありません。

インディゴチルドレンとしての能力は完全に先天性のもので、努力だけで身につけられるものではありません。すでにインディゴチルドレンとして目覚めている人の指導を受けるのが、覚醒のための最も確実で手っ取り早い方法ではあるのですが、身近にインディゴチルドレンがいるという幸運に恵まれている人はそう多くはないでしょう。

今、地球の波動は徐々に高まりつつあり、インディゴチルドレンとして覚醒する人も増えていると言われていますが、自分の意思でインディゴチルドレンとして目覚めるためにはどうすればいいのでしょうか?

インディゴチルドレンとして目覚めるための手引き

正しい生き方を貫く

まず注意して欲しいのが、最近よく見かける「自分が楽しいと思うことをするのが目覚める方法です!」という情報です。実はこの考え方は大きな間違い。アセンションするためには自分を高める必要があるのですが、好きなことだけしていてそれができるでしょうか?楽な道を選び続けても堕落するだけです。インディゴチルドレンとして目覚めたいなら自分が「正しい」と感じた生き方を貫くことが不可欠です。

慈しみを持つこと

インディゴチルドレンの資質として勇気ばかりが注目されがちですが、それと同じくらい慈しみの心を持つことも大切です。人類はもちろん、他のスターシードや地球に生きる全ての生命のために戦うのがインディゴチルドレンの使命です。その使命に目覚めるには、自分以外の誰かを思い行動できる慈悲の精神がなくてはならないでしょう。

先入観を取り払うこと

インディゴチルドレンは地球に根付いた古い価値観を取り払うために転生してきました。つまり、インディゴチルドレン自身に古い考えや先入観が残っていては使命を果たすことはできませんし、覚醒することもありません。そこで、インディゴチルドレンとして目覚める前に今まで自分が学んできたことを一度忘れ、本当に大事なことを自問自答の中で見つけ出さなくてはなりません。