インディゴチルドレンがアセンションするのは難しい?

トップページ > インディゴチルドレンとアセンション > インディゴチルドレンがアセンションするのは難しい?

アセンションするのは難しい

『アセンションすることで意識を第五次元へとアクセスさせることができるようになる』これは人類もインディゴチルドレンも同じです。けれど、アセンションするまでの道のりは人類とインディゴチルドレンでは少々違いがあります。インディゴチルドレンの魂は元々、人類よりも高い波動を持っているので、その分だけアセンションに近いのです。

しかし、実際にはアセンションまで至ることなく途中で諦めてしまうインディゴチルドレンがけっこういるのです。これはどうしてでしょうか?人類よりもアセンションに近い魂を持っているのなら諦める必要なんてないはずです。

インディゴチルドレンがアセンションを諦めてしまう理由

人類よりもアセンションに近い魂を持っているはずのインディゴチルドレンがアセンションの途中で諦めてしまうという不可解な状況…この原因はなんと、インディゴチルドレンが波動の高い魂を持っているからなんです。

これはアセンションまでの家庭を勉強に例えてみると分かりやすいかもしれません。アセンションをテストで100点を取ることとすると、人類は0点でインディゴチルドレンは90点というくらい実力に差があります。

しかし、90点を100点にするのと0点を10点にするのとでは、同じ10点でも難しさも費やす時間もまるで違います。0からスタートしている人類は少しの努力で簡単に点数を伸ばすことができますが、すでに90点を獲得しているインディゴチルドレンが点数を伸ばすのはとても大変なのです。

努力しても努力しても結果が出せないことによる焦りと、終わりが見えない不安。こうしたものが原因でインディゴチルドレンの中にはアセンションに至る途中で諦めてしまう人がいるのです。