インディゴチルドレンがアセンションしたきっかけ

トップページ > インディゴチルドレンとアセンション > インディゴチルドレンがアセンションしたきっかけ

アセンションするインディゴチルドレンが増えている

地球の波動が高まるにつれ、アセンションを迎えるインディゴチルドレンも増えていますが、全てのインディゴチルドレンがアセンションを迎えたわけではありません。いまだに多くのインディゴチルドレンがアセンションへと至る学びの途上にあるのが現状です。

では、アセンションを迎えたインディゴチルドレンはどのようなきっかけでアセンションしたのでしょうか?

インディゴチルドレンがアセンションしたきっかけ

自分を取り巻く環境が大きく変わった

転職や引っ越し、結婚や災害など、自分を取り巻く環境が大きく変化すると人は多大なストレスに晒されます。こんな状況ではアセンションどころではないと思いがちですが、実は逆境の中にこそアセンションへの道が隠されているのです。大きな変化の中で「自分とは何か?何をすべきなのか?」を見つめ直すことは、変化を司るインディゴチルドレンにとってとても大事な学びです。

大きな病気や怪我を経験した

命を脅かすほどの病気や怪我といった経験は必ずアセンションと繋がっています。なぜなら病によって肉体が弱まるほど、それを補うために精神の働きが活発になっていくからです。有名な例では、「臨死体験によって神を見た」という体験談があります。インディゴチルドレンでなくても肉体が極限まで弱れば、高次の存在を感じ取ることができるレベルで精神性が研ぎ澄まされるのです。

実直に努力を続けた

例え特別な経験をしていなくてもアセンションをすることは可能。むしろこちらがアセンションへと至る正しい道のりだと言えるでしょう。長い長い期間アセンションする努力を続けるのは難しいものですが、そんな状況でも自分を疑わずひたすらに研鑽を積むというのは並の精神力でできることではありません。